Recruit

Entryエントリー

1Day
Schedule

プロデューサー 1日のスケジュール

Wedding Producer
ウェディングプロデューサー
玉田 浩一

プロデューサーのやりがい!

私は、どんな仕事にも〝やりがい〟は、あると思いますが、ウェディングプロデューサーのやりがいは、別格だと思っています。その理由は、担当したお客様の多くが、赤ちゃんが生まれた時に、わざわざ見せに来てくれたり、結婚記念日の時にも、沢山のお客様が、当式場に来てくださったりすることが、私は、嬉しくてうれしくて、また頑張ろうと、やる気にさせてくれます。言わば、お客様と担当者の垣根を越えて、友達のようなお付き合いをさせてもらえるこの仕事に巡り合えたことを、本当に感謝しています。大切な結婚式は『絆の人間ドラマ』にほかなりません。これからもこの絆を大切に育てながら、世界一の結婚式をプロデュースしていきます。

平日
9:25
出勤。今日のスケジュール確認
今日は、ホットココア(社員タダ笑)で充電しながら、スケジュールチェック!
9:45
朝礼、ミーティング
他部署と連絡事項を確認。明日の試食フェアに来館されるお客様はフォアグラが好み。担当シェフに伝え、一工夫加えた料理メニューのミーティングをする。
10:20
引き出物のセッティング&テーブルコーデの確認
週末の結婚式でご用意する引き出物が配送されたので、すぐに確認チェック&セッティング。テーブルコーデの配列や漏れがないかを慎重にチェック。
11:30
少し早めのランチタイム
昼イチからの打合せにそなえて少し早めに社員食堂で出来たての美味しいランチを頂きました。ランチメニューは、事前にリクエストしたグラタンが登場↑↑食欲good!
12:30
お客様とお打合せ
ご契約を担当したお客様の1回目のお打合せ。100組100通り。お二人らしい結婚式づくりへの第一歩。プロデューサーとして、一番やりがいのあるお打合せ。責任重大。お二人の人生に深く関わることができるという喜びを感じつつ、楽しみながら、爆笑あり真剣モードあり!
15:00
打合せ後の整理とアイデアラッシュに取り組む
打合せ内容の整理と結婚式のテーマや方針を企画。社内のプロデューサーに意見をもらったり相談したり。次回打合せへのアイデアラッシュを、他部署メンバーも一緒に企画。新郎新婦のお人柄を最大限出せるようにテーマを絞る。
17:00
土日の新規来館のお客様への電話確認
ご来館の予約を頂いているお客様へ確認のお電話。お客様にとって大切な結婚式場の見学だからどのような要望を持たれているのか、少しでもお客様の人柄や好みなどを、把握できるようコミュニケーションを取る。
18:00
定刻の終礼
各部からの報告の共有。プロデュース部からは、お客様アンケートの前年対比の報告。1.5ポイントのUP。ホッとする。
18:35
帰宅
明日は10時からの新規来館の接客。営業の準備を整え、居残りの上司に笑顔で挨拶。家族サービスも大事な時間!
週末
9:30
1件目の新規営業
試食フェアでご来館のお客様。シェフと連携して事前にリサーチしておいた好みの食材を活かした試食メニューをご提供。お客様は料理の圧倒的なクオリティの高さに大感動!仮予約を頂くことができた。本契約まで気を抜かずに対応しよう。
13:30
ランチタイム
土日は社員食堂がお休みなので、楽しみな手作りごはんは無し(泣)でもお弁当もなかなか美味い!(実はシイタケだけは食べられない・・・笑)
14:00
午前中に接客したお客様への対応
仮予約は頂けたけど、他の会場へもご見学に行かれる予定だったので、何としてもお二人の結婚式をお手伝いさせて頂きたいという想いを込めてお手紙をお送りする。
16:00
2件目の新規営業
すでに他会場を数件見学してきたお客様を担当。人と同じような結婚式にはしたくないというお二人のご要望。よしっ!これは一番得意なパターン。私たちが得意とするオリジナルウェディングを具体的にイメージしていただけるよう、様々な資料やトークを駆使し、実際に演出等も体験して頂く。完璧にやりきった結果、即日ご契約!しっかりと準備した細かな気配りが結果に結びつくのが営業の醍醐味。
19:40
すみやかに整理後、退社
事務所に戻ると、残っていたメンバー全員が「おめでとー!」の歓声と共に大拍手!!ついつい調子に乗って翌日の契約獲得も宣言してしまった、笑。どんな時でも互いに励まし合えるプロデューサー同士の絆にも感謝する瞬間。整理後、少し帰りは遅くなったけど笑顔で帰社、お疲れ様でした!

1Day
Schedule

プロデューサー 1日のスケジュール

Wedding Producer
ウェディングプロデューサー
徳原 有夏

私たちが大切にしていること!

私たちプロデューサーが大切にしたいのは「プラン」ではなく、様々な個性を持った一組一組の物語を創りあげる「プロデュース」です!その為に必要だと思う一点目は、目の前の新郎新婦様を、どこまでも「大切にする心」だと思います。その心こそが、素晴らしいお二人の人柄や物語を、形にすることができ、世界に一つの〝ONLY ONE WEDDING〟になると思います。そして2点目は、「自分が楽しむこと」だと思います。結婚式は、多くのプロフェッショナルな人たちのチームワークで完成します。助け合い、楽しみながら作って行くからこそ、最高の素敵なウェディングになると信じています。

平日
9:45
朝礼・ミーティング
先週末の結婚式で新郎新婦様から頂いた感想を他部署と共有。みんなの連携があってこそ叶えることができるオリジナルウェディング。
10:00
ウェディングレポート
先週末の結婚式であった、お客様の演出内容、良かった点、課題点をまとめて次へ活かす為の「My Reports」を欠かさずに!
11:00
週末ウェディングの準備 &ミーティング
結婚式を担当するメンバーと注文内容、注意点を確認。料理、音楽、テーブルコーデ、全セクションでお客様の要望以上のクオリティで提供できることを目指してしっかりチェック。
12:00
ランチタイム
社員食堂はいつでも笑いのたえないリラックスモード。女子会トークで盛り上がりすぎて休憩時間が足りないよ!笑。午後からの仕事へ向けてしっかりパワーチャージ完了。
13:00
お客様との打合せ
オリジナル演出のご提案!イメージが沸くように手書きのイラストもバッチリ用意してドキドキのプレゼン開始。言葉だけでは伝わりにくい内容もイラストのおかげで大絶賛で採用されて嬉しかった!!でも実はイラストを描いたのはクリエイト部のメンバー(感謝)自分の絵心の無さを反省。
15:00
最新トレンドcheckタイム
SNSやウェディング雑誌から、最新のアイデアをチェック!気になったものは、さっそく実現へ向けてクリエイター・パティシエ・ドレス・メイク…各部署へ相談(商品化を目指して!)
16:00
結婚式の準備
受付のセッティング。ゲストの方々に最初にお二人からの想いが表現されるのがこの受付。10回以上も打合せを重ねてお二人の事を誰よりも知っている自分だからこそできることとして、持ち込みアイテムや装飾を素敵にコーデ。明日のお客様の反応が楽しみっ!
18:00
定刻の終礼
全社員へ向けて週末のお客様について注意点を共有。新規契約を獲得したプロデューサーの報告を受けて皆で大拍手&バンザ~イ!絶対大成功させよう!!
18:20
帰宅
今日は三宮で友達と約束。急いで帰ろ~っと!
週末
9:00
出勤
担当する結婚式の当日は、お客様の入り時間に合わせて少し早めに出勤。温かいコーヒーで気合を入れたら出発!会場の準備で漏れはないか、やり直しのきかない結婚式だからこそ改めてチェック!!
9:40
新郎新婦さま・ご家族の早めのご到着
緊張気味なお二人にリラックスして頂ける様に最高の笑顔でお出迎え♪続いてご家族も到着。皆さんの嬉しそうな笑顔に、こちらまで幸せな気持ちに!ガチガチに固まった新郎のお父様に、リラックスして頂けるようスピーチの不安にもしっかり対応。
11:15
スタッフミーティング
結婚式に携わる担当メンバーを集合。責任あるプロデューサーとして身の引き締まる瞬間。ご体調に心配のある、ご高齢の祖父母様への心配りをスタッフに依頼!信頼できるメンバーと一緒に、いつもの声掛け!「この結婚式を絶対成功させるぞ!」と元気にスタート!
12:00
挙式リハーサル
新郎新婦さまの緊張の表情を少しでもリラックス!「徳原さんの顔をみたらホッとした!」と言って貰えて本当に嬉しい。ドレス&タキシード姿のおふたりへ、身のこなしもレクチャー。ご両親との初対面の場面は、何度見ても感激する!!ご家族、友人、新郎新婦様にとって最高の結婚式は、みんなの笑顔から!!
12:30
集合写真撮影
親族集合写真では、大爆笑の笑顔でパチリ!衣装・ヘアスタイル・全てをチェック!完璧!
13:05
挙式スタート
5分押しで無事に挙式スタート。プロデューサーとして何度担当しても、1組1組がオンリーワン。ふたりの門出に立ち会える瞬間には感動が溢れまくりです!
13:40
ご披露宴入場&素早くランチタイム!
無事に入場したのを見届けたら、バックヤードで素早く私のランチタイム。次の指示をしながら忙しいけど、後半も集中力を切らさないためにしっかりとエネルギー補給完了!
16:10
ご披露宴お開き
担当したスタッフ全員で、お二人へご挨拶!挨拶の瞬間に泣きだした花嫁を見て、私ももらい泣き…大感動で抱き合った瞬間が忘れられません!両家のご両親も大大大笑顔でした!
17:30
新郎新婦様お見送り
コンシェルジュと共に、最大級の祝福を込めてお見送り。お二人は幸せと安堵の表情で2次会へ向かわれる。お二人に返却するアイテム等を整理したらホッと一息!
19:10
帰宅
急いで残務処理。新規営業で頑張っているプロデューサーにエールを送ってお先に失礼します!明日から連休(笑顔笑顔)どこに行こ~かな!お疲れさまでした!

ABOUT

数字で見るブライダルハート

  • 総結婚式数

    10,000 組以上
    32年の歴史の中で1万組を超える“ONLY ONE WEDDING”を創り続けてきました。
  • アンケートで大変良かったと
    評価される割合

    97.2 %
    挙式後の新郎新婦様のアンケートで業界トップクラスの満足度の高さを誇っています。
  • CSR活動

    2,000 年〜
    ユニセフ(国連児童基金)に対し、ご新郎新婦を始め、多くのご列席者のご協力の元、支援活動を2000年から実施。

    View More

  • 既婚率

    42.8 %
    自分で自分の結婚式を担当する「セルフプロデュース」を成し遂げた男性プロデューサーも活躍!女性プロデューサーは子育てと仕事の両立を楽しんでいます!
  • 届いたお礼状の数

    1,080
    結婚式後にお二人からお礼状が届くのはとても特別なこと。担当プロデューサーが情熱をこめてサポートした分、お客様からも喜びの声が返ってきます。
  • 親子2代、兄弟や姉妹を
    プロデュースした数

    328
    地元神戸で信頼を得てきた当社だからこそ、大切なご家族をご紹介していただけます。

Archivement

ブライダルハートがやってきたお仕事

  • 2020

    デゼーロにおいて「ハイビジョンウェディング」が誕生
    最新のテクノロジーで可能となった巨大な高精細スクリーンを使用した、ロケーションを問わない色鮮やかな感動挙式が実現。
  • 2019

    ファイナルファンタジーXIVウェディング
    スクエア・エニックスと公式コラボが実現!ファン待望のFF14の世界観を高いクオリティで結婚式に表現し、新しいオリジナルウェディングの在り方を完成させる。
  • 2018

    新会場 ルミエランジェ・ガーデンが誕生
    アプロディール・ハートとルミエランジェを統合し、神戸最大級のガーデンを併設したゲストハウス会場としてリニューアル。
  • 2010

    ipadを使用した会場案内の開始
    業界でも最先端のタブレット端末を使用し、演出、装飾等のタイムリーなご案内が可能に。
  • 1999

    ブライダル演出2000発表
    今までに開発、創作してきた演出を2000作品抽出してアルバム化する。
  • 1995

    震災直後、ミュージカルウェディングを発表
    震災後、多くのブライダル関連業者は機能しない状況の中で、神戸に被災の悲しみだけでなく、未来への希望を灯そうとの思いから、ミュージカルウェディングを発表。CNN等海外メディアにも取り上げられ話題になる。
  • 1990

    業界初のインカムの導入
    当時のウェディング業界では全ての新郎新婦が同じような内容の結婚式をする時代だったが、100組100通りのオリジナルウェディングを実現するために、スタッフ間でのスムーズな連携のためインカムを全国で初めて導入。

Message

代表メッセージ

代表取締役 PRESIDENT & CEO
丸山 実 MINORU MARUYAMA

『 万人に共通に与えられた時間を 如何に配分し 能率的に活用するかによって 一日・ 一ヶ月・一年・十年・一生という形で その人の人生が決まってしまう 『人格形成』に おいても 全ての人が この原理に従わざるを得ない 』 1988年4月24日。この文章と共に、我社の創業の歴史が始まりました。創業に当たって、掲げさせて頂いた社のポリシィーが、上記の言葉です。一日の大半を占める仕事は、経済的利益を得るだけでなく、人としての「人間成長の場」と考え努力する時に、有意義で、やりがいが持てるものになります。お客様、職場の同僚、取引先の方々から「信頼される人間」になること程、大事なものはありません。そして、自分を鍛え、磨いていく姿は、人間にしかできない、最も尊く美しいものだと信じ、かけがえのない仲間と一緒に、一歩前進の努力を、日々、していこうではありませんか。

FAQ

よくある質問

新卒でも応募可能ですか?
もちろん大歓迎です。新卒、第二新卒で入社した社員が多数在籍しています。
ウェディングの知識が無くてもやっていけますか?
現在活躍しているプロデューサーの多くは別業種からの転職です。知識の習得は難しくはありません。真剣に学び成長しようとする人なら大丈夫です。
営業職とありましたがノルマはありますか?
当社では営業に対しての目標は持ちますが、ノルマはありません。どこまでも誠実にお客様に対応していく努力を評価し、年棒の更改時に反映させます。
社員の平均年齢は?
36歳です。
社内はどんな雰囲気ですか?
一言でいえば、仲が良くチームワーク力が高いです。男女格差がまったくなく、女性社員も多いので、笑い声の絶えない雰囲気ですが、全体にポジティブ思考の風土です。
就業中の服装に決まりはありますか?
オリジナルウェディングを志向するプロデューサーは、型にはまった制服を設けていません。基本は自由です。婚礼における責任を担うプロデューサーとしての服装で働いています。
車、バイク通勤はできますか?
原則、車、バイクでの通勤はできません。※車通勤については子供の保育園への送り迎えなど、必要な場合に許可申請の上で利用することが可能です。
一生に一度の結婚式を作るってプレッシャーが大きすぎませんか?
誰もが、慣れない内はプレッシャーと感じますが、慣れると、これほどやりがいのある仕事は無いと確信します!(全員)
転勤はありますか?
転勤はありません。
産休、育休は取得できますか?
もちろん取得できます。産後の早期復帰を希望する社員は、社内託児所を無料で利用する事もできます。また勤務時間の短縮等も対応します。
遠方から応募したいのですが選考場所はどこになりますか?
本社での面接となります。交通費の支給もありますので申し出て下さい。
会社見学はできますか?
随時受け付けています。お電話、もしくはエントリーフォームより、会社見学を希望の旨をお伝えください。
夏季・年末年始休暇中は店舗は休業になるのですか?
店舗休業日は・毎週火曜日(祝日の場合は営業)と、1月1日と12月31日です。社員の夏季・年末年始休暇は、無理のないように、交代制で取得することになります。
Scroll